サイト制作秘話

はじめまして。

管理人の宗谷です。

ここでは私がレザーに興味を抱いた時の話を少しだけしようと思います。

約1年前でしょうか、伝統的な縫製で作られたビジネスシーンには定番の革鞄(ブリーフケース)と、革財布を就職祝いに祖父から頂きました。

その時にこの鞄を作ったお店は、靴屋さんの職人さんであると聞いた時、私のレザーへの興味が始まりました。

その革鞄と、革財布を作った靴屋さんでは、オーダーメイドの靴を作った余りの革を使用して、鞄や財布を創作デザインしているとの事でした。

「製品としてグレードや質の高い鞄や財布が希望というのであれば、老舗のメーカーにお願いするのが一番ですよ」と靴屋さんの店主は話してくださいました。

こちらの店主さんは、若い頃からレザー製品の色艶や光沢、風合いや独特な質感に魅せられて、靴職人の勉強に励んだそうなのですが、靴を作る中で、独学で鞄や財布などのレザー製品の小物を、遊びで作るうちに、その独創性のなるデザインが、お客様の目にとまり、評判の品となったとの事でした。

「鞄や財布作りの事はど素人ですので、お値段も材料費が頂ければ良いかなと思っているんですよ」と話してくださった店主さんは、本当に人が良さそうな職人さんであると誰しもが感じるであろう人柄でした。

そしてレザーに関してもっと知れたらと思い自分なりにレザー商品や製品の作られる工程等を知らべ当サイトを開設するに至ったのです。

こんな風に、作り手と心を交わしながら愛用品を作ってもらえる幸せを、そして素敵な店主さんとのご縁をプレゼントしてくれた、祖父に感謝の意を告げた後、先日店主さんのお店で、自分用の黒い革靴を一足オーダーしてきました。

大量生産の既製品ばかりしか身に付けた事がなかったので、足の寸法などを計る際には、なんだか無償に恥ずかしいほど、初めて他人に素足を見つめられたけれども、なんだか自分の分身を作ってもらえるような気がして、靴の完成が楽しみでなりません。

サイトの制作秘話、お楽しみいただけたでしょうか?

他のページではレザー商品等に関する情報を掲載しておりますので是非見ていって下さいね。